PHIMOSIS TREATMENT包茎治療

当院の包茎治療(真性・仮性・カントン)は全て『亀頭直下埋没法』で行います。

亀頭直下埋没法

亀頭直下埋没法とは

当院の特長の亀頭直下埋没法とは、中央クリニック25年の経験で、多くの学会で発表し、現在の包茎治療の基礎となっている治療法になります。
最大の特長としては、包茎治療した痕跡が分からない様“自然に剥けたように仕上がる”事になります。

また、経験豊富な院長が一人一人のペニスのサイズや長さ、皮膚の厚みを考え、治療を行います。

治療について

施術前

亀頭の下(かり首)の下、約2~3mmの部分から余剰な皮の幅を計測し、亀頭下の皮が反転している部分のみ切除いたします。

施術後

美容医療で行っている縫合の技術で縫い目も綺麗に仕上げ、治療したことが分からないほどに、自然の仕上がりになります。

包茎治療後の注意事項

通院 抜糸式の場合は2週間後
吸収糸の場合は通院不要
シャワー 患部が直接濡れなければ、当日よりシャワーは可能です。
患部を洗うのは4日目から可能で、入浴は8日目から可能です。
性行為 性行為・マスターベーションは1ヶ月後から可能です
アルコール 1週間後から可能
日常生活
  • 患部に直接衝撃を与えなければ、通常の日常生活は可能です。
  • 激しいスポーツは控えてください

※当院では、お帰りになってからご心配なこと・ご不明な点等ございましたら、専門の男性スタッフまたは看護師が親身に24時間サポートしていますのでご安心ください。

包茎治療の料金

診察・カウンセリング・再診料は無料です

仮性包茎 70,000円
カントン包茎 150,000~170,000円
真性包茎 180,000~200,000円
ページ先頭へ